心が自由になると体が解放される

 

blog_160129.jpg

突然ですが、体の調子はどうですか?

私は子どものころから体が硬くて
なるべくストレッチするよう心がけています。

どうしたら柔らかくなるのか、という情報が気になります。

先日、大徳寺の尾関宗園和尚の法話を聞きました。

「84歳になって、新しくわかったことがある」

(何歳になっても、新しく学ぶことがあるのは素敵なことです!)

和尚はこれまで、

小学校時代の成績がよくなかった話や、複雑だった家庭の話を人にはしてこなかったそうです。

やっと人に語れるようになって、

いかに自分が「身を固くして」子ども時代を過ごしてきたかはっきりとわかったそうです。

すると、身体が柔らかくなったとのこと!
今では「200歳まで生きると思う」とのことでした。

心のありようが、身体を縛っていたのですね。

最近の和尚は、身体を動かすのが不自由な様子でした。

ところが、法話の椅子から降りてお辞儀をする身のこなしが軽く(僭越ながら)美しい!

本当に驚きました!!

心と体はつながっています。

もし、気がかりを自分だけで抱え込んでいるなら
信頼できる誰かに話してみる、あるいは日記の形で言葉にしてみる。

すると、体の調子もさらによくなるかもしれません。

3分禅コーチングは、そんなことも大事にしています。

【お知らせ】

生産性向上とストレスマネジメントに!
「3分禅セルフコーチング講座」
日時;2月27日(土)13:30~16:30

場所:ウィングス京都

詳細・お申し込み
http://3minzencoaching.com/?p=987

【おまけ】
帰りがけの和尚の一言

「人生なんてどうなるか、わからんからな、来年は300歳まで生きる、と言うてるかもしれん。ハッハッハ」

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -