和食に欠かせない「米麹」から得る、ストレス対処法の視点

 

「いい」ストレスがある
 

「千年の一滴~だし、しょうゆ」という
ドキュメンタリー映画を見ました。

身近な、日本酒や、しょうゆの発酵に欠かせない
「米麹(こめこうじ)」

とっても身近なのに
知らなかったことがいっぱい紹介されていて
とっても面白かったです!!

ところで。

米麹って、実はカビなんですね!

学名を、アスペルギルス・オリゼといいます。

これと、遺伝子的に、ほぼ同じカビがあります。

アスペルギルス・フラバスといいます。

フラバスは有毒ですが、
オリゼは無毒。そして、美味しい。

「いい」カビがあるのと同じように
「いい」ストレスがある

「いい」ストレスはあなたの仕事を発展させ
人生を味わい深くします。

つまり「いい」ストレス=刺激、ということ。

昔ながらのしょうゆ

 

写真は、昔ながらの製法で作られた
しょうゆ、です。

「枯れ木に花を咲かせましょう~」
と語りかけながら作るのです!!

ちょっとしんどいことがあるとき、
「ここからどんな花が咲くのかな?」と思うのも
ストレスマネジメントのひとつの方法ですね。

 

■9/23(水祝)
ストレスマネジメントにも役立つ方法です!
————————————————–
3分禅セルフコーチング@奈良セミナー
————————————————–
http://3minzencoaching.com/?p=946

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -